京都橘中学高等学校に行ってきました!

IMG_4628

IMG_4629

今日は京都橘中学・高校の入試結果・進路結果説明会に行ってきました!

京都橘高校を知っている人からすれば、「サッカーの強いところ」とか「バレーボールの強いところ」と答えてくれる人が多いですが、実はそれだけではないですよ(^_^)

まず、学校生活が楽しい感じている生徒さんがたくさんいます。だからとても人気が高い学校なのです!
そして大学進学実績の高いこと!
国公立大学・関関同立・産近佛龍の合格者が増えています。

IMG_4633

次にグループ内の京都橘大学の勢いが増しています!
看護コース、理学療法コースや新しく作られる臨床検査コースなど需要が高まっているコースを設置しています。
この大学も受験者数がどんどん増えて、入試レベルもどんどん上がっているんです!
そんな人気の大学には内部進学制度を利用して入学する人もいます(^0^)v

そして最後は部活動です。
さっき出てきたサッカー部とバレーボール部はもちろん。そのほか全国レベルの部活動がたくさん。
珍しい部活動で言えば、女子サッカー部や太鼓部など、「一度見学するともう虜に。気が付いたら入部していた。」そんな部活動が多いそうです♪

IMG_4631

IMG_4632
6月に授業見学会やオープンスクールがあるので、興味のある人はぜひ参加してみてはどうでしょうか?

大阪薫英女学院高校入試説明会

img_1573

img_1572

英語が好き、英語がもっとできるようになりたい、英語が話せるようになりたい、
そんな中学生女子にオススメの、大阪薫英女学院高校の入試説明会に行ってきました。

何と言ってもすごいのが、英検取得者数の多さです。
昨年度は、
英検1級:3人、英検準1級:51人、英検2級:342人、英検準2級:578人
の合格者数を出しています。
英検1級の合格者は今年も出ているようで、これで15年連続になるそうです!
高校入試のレベルが偏差値40後半から50前半ということから考えると、ものすごいことだと思います。

もちろん大学合格実績も非常に優秀で、2015年度卒業生数269人に対して、
国公立:12人
早慶上智:8人
関関同立:127人
産近甲龍:80人
の合格者を出しています。
これも、高校入試のレベルが偏差値40後半から50前半ということから考えると、ものすごい数字だと思います。
同じレベルの公立高校と比べると、何倍もの数字になります。

生徒のモチベーションをあげ、自ら取り組む意欲を育て、しっかり伸ばしてくれる。
そんな工夫や仕組みが大阪薫英女学院高校にはたくさんあると今日の説明会を聞いて感じました。
是非オープンキャンパスや入試説明会に参加してみてくださいね!
本当にオススメです。

東山中・高入試説明会

img_1528

今日は京都の東山中・高の入試説明会に行ってきました。
2年後には創立150周年を迎える、長い長い歴史を持つ男子校です。

img_1530

東山高校は京都の学校ですので、大阪府在住の方は大阪府が実施している授業料支援補助金は受けられません。
(※国の就学支援金は受けられます)
学校も京都市営地下鉄東西線の蹴上駅から徒歩10分のところにあるので、枚方市・寝屋川市からはほんの少し遠く感じるかもしれません。

それでもこの学校には、通う価値があります!!

まずは何と言っても、大学への指定校推薦枠の多さ!
有名難関私大だけでも148の推薦枠があります。
この推薦枠はクレセントコース(定員160名)・スーペリアコース(定員34名)の生徒が対象になります。
クレセントコースの95%、スーペリアコースの35%の生徒が推薦を利用して大学に進学しているそうです。
クレセントコースの入試レベルから考えると、これはものすごい魅力です。

img_1531

推薦枠の多さだけが売りではありません。
国公立大学の合格者数がどんどん増えています。
パスカルコースの生徒が、東山高校でしっかりと勉強に励み、力をつけている証拠だと思います。

img_1529

勉強ばかりではありません。
クラブ活動も盛んで、全国レベルのクラブもたくさんあります。
施設・設備が非常に充実しているので、思う存分クラブ活動に打ち込めると思います。

大阪府内の私立高校に通うことと比べればいろいろと負担はありますが、それをひっくり返せるぐらいのメリットが、この東山高校にはあります。
一度見に行ってみませんか?
オススメです!!