早稲田摂陵中・高入試説明会

早稲田摂陵中学・高等学校の入試説明会に行ってきました。

早稲田摂陵高校にはコースが3つあります。

「スーパー特進コース」は、国公立大学への進学や早稲田大学特別推薦を目指します。放課後には特別講習を実施し、高校3年時には国公立大学2次試験対策や大学入学テスト特別対策講座を開講し、生徒一人ひとりの進学サポートを行っています。昨年度の大学入試では、国公立大学に10名が合格し、早稲田大学には特別推薦で29名が進学をしました。

「特進コース」は、関西や関東の難関私立大学合格を目指します。生徒それぞれの学力・希望進路に合わせたクラス編成を行い、希望進路実現に向け生徒をサポートしています。

「吹奏楽コース」は、普通科での授業に加え、音楽に関する専門知識を身につけ、有名私立大学や音楽大学への進学を目指します。歌うバンド・コンサートバンド・マーチングバンドとして、「音楽で躍動と感動を!」を合言葉に日本国内の定期コンサートだけでなく、海外でも演奏を行っています。マーチングコンテスト全国大会では金賞を11回受賞し、イタリア国際フェスティバルのパレード部門では優勝をしました。また9/8(日)に実施された第32回大阪府マーチングコンサートで金賞を受賞しました。

入試説明会:10/19(土)、12/7(土)

大阪成蹊女子高校入試説明会

大阪成蹊女子高等学校の入試説明会に行ってきました。

大阪成蹊女子高校は、生徒一人ひとりの夢を見つけ、その実現までをサポートするため2020年度からはさらに2コースが新設され、計2学科6コースになります。

まだ具体的な夢を持っていないという生徒にオススメなのが普通科キャリア進学コースです。1年生では幅広い知識を身につけるためのカリキュラムになっていて、2年生からは専門的なコースに分かれていきます。2020年度からは「使える英語」を身につけるためのアドバンス英語レーンが専門的なコースに設置され、グローバル社会への対応を目指します。

音楽をがんばりたいという生徒にオススメなのが普通科音楽コースです。プロを目指したい人や、とにかく音楽が好きな人、音楽を学び教育分野で活躍したい人にピッタリです。高校での学びをさらに深めたければ、大阪音楽大学・短期大学への特別推薦制度も利用ができます。

他にも、国公立大学や難関私立大学合格を目指す普通科キャリア特進コース、幼稚園教諭や保育士を目指す普通科幼児教育コース、スポーツが好きな人にオススメな普通科スポーツコース、専門学科で深く美術を学ぶことができる美術科アート・イラスト・アニメーションコースがあります。

卒業生のおよそ半分が併設校である大阪成蹊大学・短期大学、びわこ成蹊スポーツ大学への内部進学を利用しています。これらの大学どれもが99%を超える非常に高い就職率になっています。

「女子校でよかった」「成蹊に来て生き方が変わった」など生徒からの満足度がとても高い高校です!

オープンスクール:9/21(土)13:30~、10/26(土)13:30~

 

清風中・高入試説明会

清風中学・高等学校の入試説明会に行ってきました!

清風中高は、生徒一人ひとりの学習習慣の定着から主体的・対話的な深い学びの実現までを厚く、熱くサポートし、難関大学への進学、その先を見据えた人材育成を目指しています。卒業生が残していった豊富な資料を活用して進路指導を行い、休み時間にはそれぞれの進路に合わせ個別指導を行ったりします。自習室も完備し予備校を必要としないシステムを作っています。

また、新大学入試に向け論文指導も行っています。先生方は時に厳しく、時に褒める指導で生徒のモチベーションアップを行っています。

そして、これからのAI社会を生きていく上で不可欠となるIT教育にも力を入れています。このIT教育では、「コンピュータに使われる人間ではなく、コンピュータを使う人間」の育成を目指しています。なぜコンピュータを使う必要があるのかという動機付けから始まり、コンピュータの構造理解へと学習を進めていきます。例えば、コンピュータは3+5=8という計算を一瞬でしますが、この計算がコンピュータの中でどのような仕組みで行われているのかを、実際に生徒がコンピュータと同じ方法でやってみることで、その仕組みの理解につなげます。先生が教卓に立ち授業をするだけでなく、体を使った体験やグループでの意見交換のようなアクティブラーニングを通じて表現力も身につけます。

清風中高では、AI社会で必要となる能力を身につける教育と、歴史ある仏教教育を融合させ、社会で活躍できる人材を養成しています。

入試説明会:9/21(土)、11/16(土)

オープンスクール:10/20(日)