京都文教中・高入試説明会

京都の岡崎にある京都文教中学校高等学校に行ってきました。
京阪電車の三条駅の近くにあり、歴史情緒あふれる地域に立地しています。京都文教中・高の先生は毎日、生徒たちに「夢を語れ!」と語りかけています。

合格できる可能性の高い大学を勧めるのではなく、たくさん生徒と話をして夢や目標に対して最善の大学を探してくれる、そんな学校です。
卒業生270名に対して、関関同立に23名、産近佛龍に61名、医療系学部に35名が進学しています。系列校の京都文教大学および短期大学には60名、その他の大学にもたくさん進学しています。

また、来年度から実施される大学入学共通テストで出題される予定の「答えのない問題」についてもトレーニングをしています。例えば、近くの銀閣寺に訪問したり、祇園祭に参加したりして、「なんで?」を発見して、その疑問に対して考察・研究をして発表する授業がカリキュラムに組まれています。

大学進学がゴールではなく、社会に出てからも必要なことを意識し、活動している学校の一つです。